HOME > 営農情報 > 営農メモ > 2012年10月の営農メモ

営農情報

営農メモ

■2016年08月25日 2012年10月の営農メモ []

boujo.gif

目次
1.25年度の水稲肥料・農薬の品目選定方針について

1.25年度の水稲肥料・農薬の品目選定方針について
25年度、JA木曽水稲施肥、防除基準は次の方針に基づいて策定しております。詳細は木曽郡内組合員の皆様へ11月上旬に配布する「平成25年度主要作物施肥・防除基準 肥料、農薬等注文書」をご覧いただき、関係技術員にお問い合わせください。

(1)コシヒカリ及び南部地域に低コスト肥料を導入します。

 いままでの施肥基準を見直し、価格が安く、しかも施肥量が少なくて済む施肥基準を作成しました。施肥基準は他に元肥・穂肥一発タイプの省力型施肥基準などもありますので、希望に応じて選択できます。

(2)苗箱施薬はいもち病と害虫に効果のある薬剤をすすめます

 十分な効果と持続期間のある薬剤を使用することによって、省力化と薬剤費の低減を図ります。

(3)斑点米カメムシ防除基準を見直します。


(4)雑草防除体系を一部見直します。

<前の記事へ | 次の記事へ>