HOME > 営農情報 > 営農メモ > 果樹の元肥  梅・柿

営農情報

営農メモ

■2016年08月25日 果樹の元肥  梅・柿 []

2013年10月

一般的に果樹の元肥の時期は根の活動が休止する11月頃です。
梅1本当たり施肥量(成木元肥)
堆肥       100圈
苦土石灰     10
BM重焼リン    2
うまくだ有機30  3

柿1本当たり施肥量(成木元肥)
堆肥       200
ケイフン      20
丸桑特3号    10 (または、うまくだ有機30を9圈
BM重焼リン    2
苦土石灰     10

※柿の施肥量は大桑村で行われた柿の栽培管理講習会で使用された、木曽農業改良普及センターの資料を参考にさせていただいております。
◎肥料を施すだけでなく、冬の間に剪定をしないと良い木は育ちません。
人の手が入らず放任された柿などがサルを呼び寄せ、その他の農作物に被害が及ぶことがあります。今一度周囲の環境を見直すことが必要かと思います。


<前の記事へ | 次の記事へ>