« 2017年08月 | メイン | 2017年10月 »

2017年09月07日

家庭菜園アドバイス: 冬・春の花の準備をしましょう

2017年9月

■チューリップ
春の定番の花ですが、最近は様々な種類のチューリップがあり、楽しむことができます。


1.植え付け期
定植時期は9月中旬から11月上旬まで。あまり早いと暑さで腐ったりしてしまい、遅いと十分に成長できないまま春になってしまい良い花を咲かせることができません。


2.植え付け方
鉢植えの場合は深い鉢に3〜4儖未寮めに、庭植え等の露地の場合は10儖未凌爾瓩某△付けます。複数植える時は株間10CMがちょうどいいですが、密植にする事もできます。
 

3.肥料
肥料はゆっくりと効く化成肥料を混ぜておきます。
 

4.水やり
チューリップは乾燥に弱い花です。秋から冬の始まりまでは水やりをしっかりと行います。
表面が乾いたらタップリやり、毎日水やりをすると球根が腐ってしまうので注意が必要です。
  


■ハボタン(苗植え)
ハボタンは正月飾りや冬の花壇に欠かせない花卉類のひとつです。
これからの時期は苗物として店頭で見かけるようになります。
品種改良が進み様々な種類が増えました。


1.植え付け方
ハボタンは株間によって大きさの調整ができますので大きく育て場合は広めに、小さく育てたい場合は狭めに定植します。

2.肥料
元肥は化成肥料を少なめに施し、肥料切れを起こした場合は規定より薄めの液肥で補います。
肥料分が多いと発色不良になりやすいので注意が必要です。

3.日当たり・置き場所
寒さに当たることで発色しますので日当たりの良い寒い所で管理するのがポイントです。


4.病害虫
ハボタンはアブラナ科の植物ですので害虫による被害を受けやすいので定期的に防除をしましょう。