HOME > 新着情報 > 今年最後の市場を開き、前年・前回総平均価格を上回る(12月14日)

新着情報

2010年12月30日

今年最後の市場を開き、前年・前回総平均価格を上回る(12月14日) [ニュース]

12月14日(火)県中央家畜市場(木曽町福島)は定例12月市場を開いた。今年最後の競りで、子牛など約500頭が出場した。
販売実績の状況は、子牛総平均価格が445頭43万8千円で前回10月価格を2千円ほど上回った。
(「詳しく見る」ボタン、またはブログの題名をクリックすると、写真と記事の続き、共進会の結果が表示されます。)

子牛共進会 子牛共進会最優秀賞受賞牛の入場
下伊那農業高校、子牛出場に付き添った生徒たち
 
また管内の販売実績は牝平均価格が(77頭)42万1千円、去勢平均価格が(72頭) 47万1千円、管内平均価格は44万5千円で前回を9千円上回った。*(税込み価格で表示)
 
=12月家畜市場子牛共進会・結果=
*牝最優秀賞:(開田)沢口 勝さん
 優秀賞:(大桑)田尻 悟さん/(阿智村)近藤光正さん
*去勢最優秀賞:(喬木村)小山清志さん
 優秀賞:(上松)荻野喜一郎さん/(開田)上村秀夫さん

新着情報

最近のエントリー
御嶽はくさい圃場巡回で農家を激励(2016年8月1〜2日)
中央家畜市場定例8月市開催(2016年8月4日)
JA共済アンパンマンマンこどもくらぶ夏まつり開催(2016年8月3日)
信州食育発信3つの星レストランに道の駅大桑の「グルメリアきらく」が登録(2016年7月28日)
木祖村花・花木栽培勉強会(2016年7月26日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得