HOME > 新着情報 > 「細菌病」予防対策は、周辺道路からの水跳ねに要注意!!(3月8日)

新着情報

2011年04月12日

「細菌病」予防対策は、周辺道路からの水跳ねに要注意!!(3月8日) [ニュース]

3月8日(火)開田高原研修センターで「農民学校」を開校した。主力作物「御嶽はくさい」栽培について、講師のトーホク種苗・川出技師から栽培対策の講義を受ける。
(「詳しく見る」ボタン、またはブログの題名をクリックすると、記事の続きが表示されます。)
 
農民学校写真

注意点は圃場などの細菌繁殖による「黒斑細菌病」などを抑えることが重要ですが、現在の防除基準では有効な土壌消毒がありません。圃場はもとより、特に周辺道路の水たまりを圃場内に跳ね入れないことが予防対策なので、雨天などの車両移動時は要注意です。また温暖化に伴う高温障害の予防策は、播種期と移植後の基本的な消毒散布が欠かせない、適時の散布を励行しましょう。

新着情報

最近のエントリー
御嶽はくさい圃場巡回で農家を激励(2016年8月1〜2日)
中央家畜市場定例8月市開催(2016年8月4日)
JA共済アンパンマンマンこどもくらぶ夏まつり開催(2016年8月3日)
信州食育発信3つの星レストランに道の駅大桑の「グルメリアきらく」が登録(2016年7月28日)
木祖村花・花木栽培勉強会(2016年7月26日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得