HOME > 新着情報 > 共済連、木曽広域消防に救急車寄贈(3月28日)

新着情報

2011年05月09日

共済連、木曽広域消防に救急車寄贈(3月28日) [ニュース]

全共連長野県本部は「地域の交通事故防止活動」の一環として高規格救急車を県内消防本部へ寄贈しています。
3月28日(月)木曽広域消防本部で贈呈式典を行い、青木共済連中信事業所長と小幡組合長が出席、貴舟木曽広域副連合長(大桑村長)へ贈呈した。
(「詳しく見る」ボタン、またはブログの題名をクリックすると、記事の続きが表示されます。)
 
写真1 写真2

現在広域消防三署には計6台配備されていますが、北分署(木祖村)の1台が規定年数を経過したことで今回更新され予備車両に回し、現予備車は点検整備が終了しだい県立木曽病院(木曽町)へ寄贈される。

新着情報

最近のエントリー
御嶽はくさい圃場巡回で農家を激励(2016年8月1〜2日)
中央家畜市場定例8月市開催(2016年8月4日)
JA共済アンパンマンマンこどもくらぶ夏まつり開催(2016年8月3日)
信州食育発信3つの星レストランに道の駅大桑の「グルメリアきらく」が登録(2016年7月28日)
木祖村花・花木栽培勉強会(2016年7月26日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得