HOME > 新着情報 > 製茶工場も始動、操業製造へ(5月13日)

新着情報

2011年06月10日

製茶工場も始動、操業製造へ(5月13日) [ニュース]

JA木曽製茶工場(南木曽町田立)は5月13日(金)、作業の安全を祈願して神事を行い翌14日(土)から操業を始めた。出荷された茶葉は品種や茶園圃場別などで仕分け、蒸器へと送り込み揉撚作業など機械化されたプラントで製茶にする。やがて銘茶「木曽路のかおり」が製造される。 製茶は茶葉出荷農家自家用と販売用製茶別に袋詰めパッケージされる。
製茶工場の稼働は6月6日(月)の予定ですが、茶葉の集荷状況により変わります。
(「詳しく見る」ボタン、またはブログの題名をクリックすると、商品の詳細が表示されます。)
 
写真

JA木曽製茶工場製造商品「木曽路のかおり」は4種11商品あります。主な商品は、

「木曽路のかおり」薫風
 100g:1,050円
 200g:2,100円
「木曽路のかおり」朝霧
 100g:630円
 200g:1,680円
「木曽路のかおり」若葉
 100g:630円
 200g:1,260円
「木曽路のかおり」
 200g:840円
 500g:2,100円
*受注生産により若葉・朝霧・薫風の500gパックも製造販売します。価格は、薫風5,250円、朝霧4,200円、若葉3,150円です。

新着情報

最近のエントリー
御嶽はくさい圃場巡回で農家を激励(2016年8月1〜2日)
中央家畜市場定例8月市開催(2016年8月4日)
JA共済アンパンマンマンこどもくらぶ夏まつり開催(2016年8月3日)
信州食育発信3つの星レストランに道の駅大桑の「グルメリアきらく」が登録(2016年7月28日)
木祖村花・花木栽培勉強会(2016年7月26日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得