HOME > 新着情報 > 特産野菜「御嶽はくさい」本格収穫・出荷始まる

新着情報

2011年08月03日

特産野菜「御嶽はくさい」本格収穫・出荷始まる [ニュース]

〜JAがバックアップ。販売推進市場巡回や販売対策会議・目揃え会を行う〜
6月末木祖村小木曽の各圃場では4月定植した白菜の収穫が始まった。春先の低温が心配されたが、影響はなく順調に生育、特産野菜「御嶽はくさい」の収穫・出荷が本格稼働となる。
(「詳しく見る」ボタン、またはブログの題名をクリックすると、記事の続きが表示されます。)

写真 写真
写真

開田高原西野の圃場は春先の低温のため、播種・定植が遅れていましたが、こちらの生育も順調で7月22日(金)から出荷が始まった。
この出荷本番を前に野菜生産部会(中村健部会長)役員と小幡組合長はじめJA関係者は7月1日(金)〜2日(土)の両日中京・関西方面の市場関係者などと懇談し、本年の白菜販売にあたり作柄の報告と卸し先への有利販売などを依頼した。
また7月11日(月)野菜生産部会は木祖村老人福祉センターに、部会員40名と各市場や町村関係者が集まり「野菜販売対策会議」を開き、全農長野横関係長と6市場の担当者が情勢報告を行った。会議後は目揃い会を行い規格などの確認をした。
今年も郡内産地は品質本位の栽培で出荷しています。

新着情報

最近のエントリー
御嶽はくさい圃場巡回で農家を激励(2016年8月1〜2日)
中央家畜市場定例8月市開催(2016年8月4日)
JA共済アンパンマンマンこどもくらぶ夏まつり開催(2016年8月3日)
信州食育発信3つの星レストランに道の駅大桑の「グルメリアきらく」が登録(2016年7月28日)
木祖村花・花木栽培勉強会(2016年7月26日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得