HOME > 新着情報 > 第39回総代会を開催しました(5月29日)

新着情報

2012年06月05日

第39回総代会を開催しました(5月29日) [ニュース]

5月29日、木曽郡木曽町日義の木曽文化公園文化ホールにて第39回通常総代会を開催しました。書面を含め475人の総代が出席し、2011年度の事業報告、規程の変更並びに2012年度の事業計画などの4議案を承認。また「TPPから日本の食と暮らし・いのちを守り交渉参加阻止実現に向けた県民運動の展開に関する特別決議」も承認されました。
(「詳しく見る」ボタン、またはブログの題名をクリックすると、記事の続きが表示されます。)

0122.jpg 0176.jpg

小幡組合長は「木曽の地域性を活かす農業展開、遊休荒廃地の有効活用、次世代・団塊世代・女性農業者への支援など、豊かで安心してくらせる地域づくりを実現するための取組みを強化。また女性・次世代の皆さんの組合員加入、JA木曽の運営に参加していただく仕組み作りを進め、社会的な要求に応えられる組織作りに励む」とあいさつし、長期構想中期計画最終年度となる24年度への姿勢を示しました。

新着情報

最近のエントリー
御嶽はくさい圃場巡回で農家を激励(2016年8月1〜2日)
中央家畜市場定例8月市開催(2016年8月4日)
JA共済アンパンマンマンこどもくらぶ夏まつり開催(2016年8月3日)
信州食育発信3つの星レストランに道の駅大桑の「グルメリアきらく」が登録(2016年7月28日)
木祖村花・花木栽培勉強会(2016年7月26日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得