HOME > 新着情報 > 愛知犬山中学校の生徒たちが木曽で農業体験(5月17日)

新着情報

2012年06月05日

愛知犬山中学校の生徒たちが木曽で農業体験(5月17日) [ニュース]

毎年この時期、愛知県の犬山中学校2年生の皆さんがグループに分かれ、味噌を作ったり、森林伐採を体験したりと、木曽でいろいろな体験学習を行います。JA木曽でも、郡内各地で田植え・トウモロコシの種まきなどの農業体験を指導しました。
(「詳しく見る」ボタン、またはブログの題名をクリックすると、記事の続きが表示されます。)

写真 写真

きのこ培養センターでも7人の生徒の皆さんがマイタケの培床を作る作業を体験。これは原木栽培の工程の一つで、15cm位に切った原木の切り口に、オガクズと米ぬかを混ぜたものを着ける作業です。はじめはぎこちない手つきでしたが、すぐに慣れ楽しそうに作業をしていました。生徒の皆さんに感想を聞くと、「難しいけど慣れてきたら楽しい」「とても楽しい」と、笑顔で答えてくれました。

新着情報

最近のエントリー
御嶽はくさい圃場巡回で農家を激励(2016年8月1〜2日)
中央家畜市場定例8月市開催(2016年8月4日)
JA共済アンパンマンマンこどもくらぶ夏まつり開催(2016年8月3日)
信州食育発信3つの星レストランに道の駅大桑の「グルメリアきらく」が登録(2016年7月28日)
木祖村花・花木栽培勉強会(2016年7月26日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得