HOME > 新着情報 > 愛知県の中学生、木曽で総合学習(2013年5月15日)

新着情報

2013年05月31日

愛知県の中学生、木曽で総合学習(2013年5月15日) [ニュース]

愛知県犬山市の犬山中学校2年生239名が、5月14日からの3日間、郡内各地で総合体験学習を行いました。
ss-DSC_0005.jpg ss-DSC_0034.jpg

木曽の風土に触れながら事前学習で自分たちが調べてきた事を体験をとおして更に学んでいきます。JAでも毎年、田植え体験やきのこ培床づくり体験などをお手伝いしています。木曽町日義地区の磯尾宗一さんの田んぼをお借りした田植え体験学習では、6名の班が木曽地域と他県の田植えの違いについて質問した後植え方の指導を受けながら田植えを開始。初めて田んぼに入る子がほとんどで、あきたこまちの苗を手に裸足でおそるおそる田んぼに入り、丁寧にゆっくり植えていきました。体験後には「最高に楽しかった」「水が冷たかった」と皆うれしそうで、水の冷たさ、気候の違いが米作りにも影響していること、田植えの大変さを肌で感じる体験学習となりました。

新着情報

最近のエントリー
御嶽はくさい圃場巡回で農家を激励(2016年8月1〜2日)
中央家畜市場定例8月市開催(2016年8月4日)
JA共済アンパンマンマンこどもくらぶ夏まつり開催(2016年8月3日)
信州食育発信3つの星レストランに道の駅大桑の「グルメリアきらく」が登録(2016年7月28日)
木祖村花・花木栽培勉強会(2016年7月26日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得