HOME > 新着情報 > 虹のホールで終活のお手伝い(2013年8月14日)

新着情報

2013年08月20日

虹のホールで終活のお手伝い(2013年8月14日) [ニュース]

8月14日(水)、JA虹のホールきそで「エンディングノート講習会」が開催されました。
ss-004.jpg ss-IMGP1518.jpg

エンディングノートとは、万が一の時、親戚づきあいの薄くなってしまった子ども世代が困らない様、葬儀の参列者やどういう形の式にしてほしいのかを伝えることはもちろん、残された家族への思いや自分がどんな人間だったかを見つめなおすきっかづくりのツールとして現在話題のものです。元気なうちに家族と話しておくことが大切と講師から説明を受けた参加者の中には、自分と家族の分のエンディングノートを持ちかえる方もいて、人生の最期をより良く迎えるための事前準備(終活)の大切さを知る講習となりました。

新着情報

最近のエントリー
御嶽はくさい圃場巡回で農家を激励(2016年8月1〜2日)
中央家畜市場定例8月市開催(2016年8月4日)
JA共済アンパンマンマンこどもくらぶ夏まつり開催(2016年8月3日)
信州食育発信3つの星レストランに道の駅大桑の「グルメリアきらく」が登録(2016年7月28日)
木祖村花・花木栽培勉強会(2016年7月26日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得