HOME > 新着情報 > 県中央家畜市場10月定例家畜市場開催(2013年10月10日)

新着情報

2013年10月15日

県中央家畜市場10月定例家畜市場開催(2013年10月10日) [ニュース]

 10月10日(木)、長野県中央家畜市場(全農長野)にて、定例10月市場が開催されました。木曽管内の子牛出荷頭数は119頭(平均価格490,218円)で、その内雌子牛は60頭(平均価格(463,733円)、去勢子牛は59頭(平均価格517,153円)でした。
ss-IMGP2773.jpg ss-IMGP2770.jpg

 全体では、和牛子牛325頭(平均価格は484,542円)を競り、その内雌子牛は153頭(平均453,000円)、去勢子牛は172頭(平均512,599円)の結果となりました。平均価格は、高値取引となった前回8月市場をさらに437円上回る結果となり、全国的な素牛不足の上、年末の需要を見据えた高値取引となりました。
 市場開催前に行われた子牛の共進会では長野県知事賞の選考も同時に行われ、去勢最優秀賞の永瀬満さん(木祖村)、雌最優秀賞の田中昭人さん(開田高原)が長野県県知事賞を受賞しました。その他の結果は、去勢優秀賞に長谷川宗一さん(日義)伊藤太郎さん(川上村)篠原勝人さん(小海町)、雌優秀賞に田中昭人さん(木曽町)伊藤太郎さん(川上村)有限会社新開牧場さんが選ばれました。

新着情報

最近のエントリー
御嶽はくさい圃場巡回で農家を激励(2016年8月1〜2日)
中央家畜市場定例8月市開催(2016年8月4日)
JA共済アンパンマンマンこどもくらぶ夏まつり開催(2016年8月3日)
信州食育発信3つの星レストランに道の駅大桑の「グルメリアきらく」が登録(2016年7月28日)
木祖村花・花木栽培勉強会(2016年7月26日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得