HOME > 新着情報 > 遠赤外線照射方式乾燥機で食味向上

新着情報

2013年10月02日

遠赤外線照射方式乾燥機で食味向上 [ニュース]

JA木曽南部ライスセンターでは、今年度から木曽南部機械化営農組合が事業主体となって、遠赤外線照射方式の乾燥機を7台導入。平成23年度に導入した3台と合わせ10台で稼働しています。
ss-IMGP2109.jpg ss-IMGP2126.jpg

導入にあたり、長野県の「地域発元気づくり支援金事業」、南木曽町と大桑村の農業施設整備事業の適用を受けました。
 遠赤外線照射方式の乾燥機は自然乾燥に近く、食味の向上が期待できますので、木曽南部コシヒカリを原料にした地域ブランド米「初恋」のさらなる品質向上・販売拡大につながります。

新着情報

最近のエントリー
御嶽はくさい圃場巡回で農家を激励(2016年8月1〜2日)
中央家畜市場定例8月市開催(2016年8月4日)
JA共済アンパンマンマンこどもくらぶ夏まつり開催(2016年8月3日)
信州食育発信3つの星レストランに道の駅大桑の「グルメリアきらく」が登録(2016年7月28日)
木祖村花・花木栽培勉強会(2016年7月26日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得