HOME > 新着情報 > 災害時に支えあいJAあいち知多と協定締結(2014年2月7日)

新着情報

2014年02月08日

災害時に支えあいJAあいち知多と協定締結(2014年2月7日) [ニュース]

2月7日(金)、JA木曽と姉妹提携を結んでいるJAあいち知多(愛知県)が、災害時の相互支援に関する協定を結びました。
ss-1.jpg ss-IMGP7233.jpg

大規模災害によりどちらかの組合管内で組合員の営農活動とくらしの活動さらに事業運営に多大の影響をおよぼす事態となった際、相互に支援することで応急対策をすばやく行うことを目的としています。協定書の中には、食糧や飲料水などの生活必需品の供給や職員の派遣、傷病者の受け入れといった支援内容が記され、平常時から情報の共有や役職員の交流を図ることとしています。調印式はJAあいち知多総合本部ビルで行われ、高橋組合長は「支えあうのは和の精神、これを機に今後もいろいろと協力して進んでいきたい。」と協力体制に期待を込めました。
(写真左)ともにJAあいち知多と協定を結んだJAながの豊田組合長(左)あいち知多前田組合長(中央)と手を結ぶ高橋組合長

新着情報

最近のエントリー
御嶽はくさい圃場巡回で農家を激励(2016年8月1〜2日)
中央家畜市場定例8月市開催(2016年8月4日)
JA共済アンパンマンマンこどもくらぶ夏まつり開催(2016年8月3日)
信州食育発信3つの星レストランに道の駅大桑の「グルメリアきらく」が登録(2016年7月28日)
木祖村花・花木栽培勉強会(2016年7月26日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得