HOME > 新着情報 > 信頼される品質を 木曽の野菜を全国へ(2014年7月7日)

新着情報

2014年07月07日

信頼される品質を 木曽の野菜を全国へ(2014年7月7日) [ニュース]

御嶽はくさいの本格出荷が始まろうとしている7月7日(月)、JA木曽野菜生産部会は野菜販売対策会議及び規格査定会を木祖村老人福祉センターにて開催。野菜生産者や中京・関西の青果市場の担当者、各町村の担当者らが出席し平成26年度の「御嶽はくさい」をはじめとした出荷野菜の生産販売について活発な意見交換を行いました。
ss-IMGP0220.jpg ss-IMGP0303.jpg

市場関係者からは「木曽の御嶽はくさいは品質が良く高値で取引される、ブランドの信頼を裏切らないよう生産者による品質の違いをなくしてほしい」との要望がでました。販売対策としては昨年も行った適正生産(収穫量の調整)を今年も引き続き行うことを確認。規格査定会では、生産者の目揃いによる統一規格の徹底を図りました。

新着情報

最近のエントリー
御嶽はくさい圃場巡回で農家を激励(2016年8月1〜2日)
中央家畜市場定例8月市開催(2016年8月4日)
JA共済アンパンマンマンこどもくらぶ夏まつり開催(2016年8月3日)
信州食育発信3つの星レストランに道の駅大桑の「グルメリアきらく」が登録(2016年7月28日)
木祖村花・花木栽培勉強会(2016年7月26日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得