HOME > 新着情報 > 災害ボランティアにJA木曽職員派遣(2014年7月15日)

新着情報

2014年07月16日

災害ボランティアにJA木曽職員派遣(2014年7月15日) [ニュース]

7月9日に発生した南木曽町土石流災害の災害ボランティアとしてJA木曽職員が災害現場で泥出し作業などを行いました。南木曽町社会福祉協議会が災害ボランティアセンターを南木曽会館(南木曽町吾妻)に設置。JA木曽も職員からボランティアを募り派遣しました。
ss-ss-IMGP0470.jpg ss-IMGP0488.jpg

現場には木曽郡をはじめ各地からボランティアが集まり、建物内に残る泥やがれきをスコップと一輪車で少しずつ取り除いたり、泥で汚れたものを洗浄したりと多くの方の力を借りながら復旧に向けた作業が続けられています。また、南木曽会館には南木曽町の絵手紙クラブがユリの花と「ありがとう、お疲れ様」と書かれた大きな紙が貼られており、感謝の気持ちを伝えていました。JA木曽では、被災された農家の野菜収穫ボランティアも職員から募り、農家へ派遣し収穫から出荷までの作業を行う予定です。

新着情報

最近のエントリー
御嶽はくさい圃場巡回で農家を激励(2016年8月1〜2日)
中央家畜市場定例8月市開催(2016年8月4日)
JA共済アンパンマンマンこどもくらぶ夏まつり開催(2016年8月3日)
信州食育発信3つの星レストランに道の駅大桑の「グルメリアきらく」が登録(2016年7月28日)
木祖村花・花木栽培勉強会(2016年7月26日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得