HOME > 新着情報 > 光選別機「ピカ選」導入(2014年8月25日)

新着情報

2014年08月26日

光選別機「ピカ選」導入(2014年8月25日) [ニュース]

木曽町の過疎対策事業の一環として木曽町福島の伊谷籾摺センターにフルカラーカメラ搭載光選別機「ピカ選」が導入されました。
ss-IMGP1044.jpg ss-IMGP1032.jpg

カメラでカメムシによる斑点米や青い未熟米等の微妙な色合いの差を判別し、空気噴射で不良米をはじいていきます。これにより、斑点米混入による等級落ちを減らすことができます。8月25日(月)に設置と試運転が行われ、稲作共同利用組合の青木正明組合長と木曽町機械化組合の青木邦夫組合長ら関係者が集まり、メーカー担当者から機械の操作説明を受けました。青木正明組合長は導入のお   
礼を述べ「木曽福島地区は昔からカメムシの被害に悩まされていた。これからも良い米を出荷できるよう努力していきたい」と話しました。

新着情報

最近のエントリー
御嶽はくさい圃場巡回で農家を激励(2016年8月1〜2日)
中央家畜市場定例8月市開催(2016年8月4日)
JA共済アンパンマンマンこどもくらぶ夏まつり開催(2016年8月3日)
信州食育発信3つの星レストランに道の駅大桑の「グルメリアきらく」が登録(2016年7月28日)
木祖村花・花木栽培勉強会(2016年7月26日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得