HOME > 新着情報 > 御嶽山噴火 白菜収穫を応援(2014年10月1日)

新着情報

2014年10月15日

御嶽山噴火 白菜収穫を応援(2014年10月1日) [ニュース]

御嶽山噴火により開田高原で栽培している御嶽はくさいに降灰の被害がありました。営農技術員が全圃場を巡回し灰を洗浄すれば出荷が可能と判断し、生産者へ対応をお願いしました。これに伴い、10月1日からJA木曽職員と女性部員が灰を洗い流す作業や運搬作業の支援を開始。2日からはJA長野中央会や各連合会からも職員がかけつけ作業を手伝いました。
ss-IMGP2570.jpg ss-IMGP2605.jpg

出荷の手伝いをした職員は「葉の奥に入ってしまった灰を落とすのに苦労した。常に中腰の姿勢での作業、農家の方の大変さが身にしみて分かる良い経験となった」と話してくれた。支援は収穫作業が落ち着いてきた13日まで行いました。開田支所野菜生産部会志水敏春部会長からは「協同の絆を感じる毎日だった。とても助かった。」とお礼の言葉を頂きました。JA木曽は今後予想されるその他の影響をはじめあらゆる事業で支援を行って参ります。

新着情報

最近のエントリー
御嶽はくさい圃場巡回で農家を激励(2016年8月1〜2日)
中央家畜市場定例8月市開催(2016年8月4日)
JA共済アンパンマンマンこどもくらぶ夏まつり開催(2016年8月3日)
信州食育発信3つの星レストランに道の駅大桑の「グルメリアきらく」が登録(2016年7月28日)
木祖村花・花木栽培勉強会(2016年7月26日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得