HOME > 新着情報 > 中学生が「すんき漬け」を体験(2014年11月12日)

新着情報

2014年11月20日

中学生が「すんき漬け」を体験(2014年11月12日) [ニュース]

王滝中学校1年生4人が11月12日、JA木曽王滝支所近くの圃場で女性部員らに教わりながら王滝カブの収穫、13日には漬物加工場で漬け込みの体験学習を行いました。
ss-PB127066.jpg ss-PB137108outakityuakakabua.jpg

9月9日に生徒らが種をまき、2カ月でカブの直径が10造曚匹棒長。12日は女性部王滝支部員らにカブと葉の分け方などを聞きながら収穫を行いました。カブはJA木曽王滝支所かぶ加工場に運び、洗浄後、切り分けて塩漬けにしました。カブは数日後に酢と砂糖で本漬けにします。
13日は葉の部分を木曽地域特有の無塩の漬物「すんき」を漬ける体験をしました。溝口佳歩さんの家は父親がすんきを漬けるが「自分は初めてで難しいけど楽しかった」と話します。漬けたすんきは学校給食で全校生徒に振舞われます。

新着情報

最近のエントリー
御嶽はくさい圃場巡回で農家を激励(2016年8月1〜2日)
中央家畜市場定例8月市開催(2016年8月4日)
JA共済アンパンマンマンこどもくらぶ夏まつり開催(2016年8月3日)
信州食育発信3つの星レストランに道の駅大桑の「グルメリアきらく」が登録(2016年7月28日)
木祖村花・花木栽培勉強会(2016年7月26日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得