HOME > 新着情報 > 王滝小学校3年生の社会科研究授業(2015年7月2日)

新着情報

2015年07月29日

王滝小学校3年生の社会科研究授業(2015年7月2日) [ニュース]

7月2日(木) 王滝小学校3年生5人が「店ではたらく人」を学ぶ社会科の授業で、地元のJA木曽王滝支所が学習材に取り上げられました。

%B2%A6%C2%EC%BE%AE%A3%B1.jpg %B2%A6%C2%EC%BE%AE%AD%A2.jpg

この日は、公開研究授業で木曽郡内小中学校の教師や社会科同好会会員が参観しました。
授業は、社会科における「学ぶ喜びを感じる子供の姿」を探る中で、子どもたちの「自ら学ぶ力」を付けていく順序や方法を追究することをテーマに行われました。
「王滝農協」が学習材になった経緯は、子どもたちが社会科授業で行った王滝村内の探検学習から始まりました。
3年生の担任の小松純也教諭(27)は、「地域に住むお年寄りの話などを通して、王滝農協が地域の特性に応じたサービスを行って村の人の生活を支えていることを理解してもらえればいい」と話しました。

*写真 左:公開研究授業風景 右:調査結果を模造紙に(※拡大されます!)

新着情報

最近のエントリー
御嶽はくさい圃場巡回で農家を激励(2016年8月1〜2日)
中央家畜市場定例8月市開催(2016年8月4日)
JA共済アンパンマンマンこどもくらぶ夏まつり開催(2016年8月3日)
信州食育発信3つの星レストランに道の駅大桑の「グルメリアきらく」が登録(2016年7月28日)
木祖村花・花木栽培勉強会(2016年7月26日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得