HOME > 新着情報 > 中学生の王滝甘かぶら収穫、漬け込み体験(2015年11月12日)

新着情報

2015年11月16日

中学生の王滝甘かぶら収穫、漬け込み体験(2015年11月12日) [ニュース]

11月12日(木)、JA木曽王滝支所近くの圃場で王滝中学校1年生が村特産品の赤カブ「王滝甘かぶら」の収穫と漬物加工場で漬け込みの体験学習をしました。
ss-%B2%A6%C2%EC.jpg ss-PB120109.jpg

中学生の農業体験は女性部王滝支部が協力し、今年で7年目になります。
毎年1年生が9月上旬の種まきから11月の収穫、漬け込みなど一連の作業を学びます。
今回体験学習を行った林崇祐君(13)は、「家でも作るが、体験でしっかり手伝えたのでいい経験になった」と話していました。

新着情報

最近のエントリー
御嶽はくさい圃場巡回で農家を激励(2016年8月1〜2日)
中央家畜市場定例8月市開催(2016年8月4日)
JA共済アンパンマンマンこどもくらぶ夏まつり開催(2016年8月3日)
信州食育発信3つの星レストランに道の駅大桑の「グルメリアきらく」が登録(2016年7月28日)
木祖村花・花木栽培勉強会(2016年7月26日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得