HOME > 新着情報 > 27年度野菜生産販売反省検討会開催(2015年11月9日)

新着情報

2015年11月13日

27年度野菜生産販売反省検討会開催(2015年11月9日) [ニュース]

11月9日(月)、JA木曽とJA野菜生産部会は、木曽町開田高原西野の開田高原研修センターで今年度の野菜販売経過や実績を振り返り、次年度の生産販売に向けて課題を話し合う野菜生産販売反省検討会を開きました。
ss-%CC%EE%BA%DA%C8%BF%BE%CA%B2%F11.jpg ss-%CC%EE%BA%DA%C8%BF%BE%CA%B2%F12.jpg

生産者や中京・関西の青果市場、行政、JA関係者ら約70人が出席しました。
JA木曽の主力野菜である「御嶽はくさい」の出荷販売実績は10月末で366千ケース、販売平均単価は1,712円。出荷数量は前年並びに一昨年に比べ下回ったが、販売単価は16年ぶりとなる1,700円台に載せる高値で推移し、全般的に好調な販売になりました。

新着情報

最近のエントリー
御嶽はくさい圃場巡回で農家を激励(2016年8月1〜2日)
中央家畜市場定例8月市開催(2016年8月4日)
JA共済アンパンマンマンこどもくらぶ夏まつり開催(2016年8月3日)
信州食育発信3つの星レストランに道の駅大桑の「グルメリアきらく」が登録(2016年7月28日)
木祖村花・花木栽培勉強会(2016年7月26日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得