HOME > 新着情報 > 木祖小児童社会見学で農業体験

新着情報

2016年10月05日

木祖小児童社会見学で農業体験 [ニュース]

9月27日(火)、木曽郡木祖村の木祖小学校の3年生22人が社会見学で村内ハクサイ圃場を訪れ、「御嶽はくさい」の収穫の見学と収穫作業体験を行いました。見学は、村内ハクサイ農家の中田茂己さんのほ場で行い、妻の恵美子さんと共に見学に来た児童を迎えました。
ss-hakusai1.jpg ss-hakusai2.jpg  

児童たちは学校からスクールバスでほ場に到着すると、早朝より収穫作業をしている様子を見学。
中田さんに説明を受けながら収穫したハクサイ1個を実際に手に持って重さを感じ取ったり、ハクサイを詰めた出荷用の段ボール箱の重さをも実感したりしました。
ハクサイ切りを体験した清水葵さんは「初めてハクサイを切ることができ面白かった」と話しました。
また、農家の話しを聞く質問の時間も設け、中田さん夫婦を前に各々手をあげ、収穫の時期や畑の面積、収穫量、ハクサイの値段、畑作業をしている時間などたくさんの質問をしていました。

新着情報

最近のエントリー
県中央家畜市場定例2月市開催(2017年2月9日)
和牛繁殖技術研修会開催(2017年2月2日)
組合員組織全体集会開催(2017年1月25日)
郡内6つの福祉施設へ米や餅を贈る(2017年1月6日)
平成28年度の「赤かぶ漬け」の販売終了について
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得