HOME > 新着情報 > 和牛繁殖技術研修会開催(2017年2月2日)

新着情報

2017年02月10日

和牛繁殖技術研修会開催(2017年2月2日) [ニュース]

木曽牛の生産技術向上を図ろうとJA木曽や生産者、木曽郡内町村、県などでつくる「木曽優良子牛生産パワーアップ協議会」の主催の和牛繁殖技術研修会が2月2日、木曽町の「虹のホールきそ」で開き、生産農家やJA関係者ら約70人が参加しました。
ss-usi.jpg

JA木曽畜産生産部会長の奥牧宏明さんは「木曽が子牛生産として生き残っていくためには、生産者が自らの経営維持を発展させる技術の研鑽によって努力を重ねていくしかない。この研修会により生産者の生産意欲と子牛の品質向上に期待します」と述べました。
研修は長野県畜産試験場酪農肉用牛部の研究員・藤森祐紀さんを講師に「子牛市場の価格の動向と子牛共進会における審査員の見るポイント」をテーマに話をしました。
県中央家畜市場において取引された子牛市場を分析した結果から利用されている種雄牛の状況や価格の動向、市場での価格評価のポイントなどについて説明。また哺乳期における子牛への給水方法など飼養管理のポイントについても学び、最後に共進会において審査員がどんな所にポイントをおいて審査をしているかの説明を受けました。

新着情報

最近のエントリー
県中央家畜市場定例2月市開催(2017年2月9日)
和牛繁殖技術研修会開催(2017年2月2日)
組合員組織全体集会開催(2017年1月25日)
郡内6つの福祉施設へ米や餅を贈る(2017年1月6日)
平成28年度の「赤かぶ漬け」の販売終了について
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得