HOME > 新着情報 > 御嶽はくさい苗の作付け始まる(2017年4月20日)

新着情報

2017年05月10日

御嶽はくさい苗の作付け始まる(2017年4月20日) [ニュース]

木曽地域のブランド野菜「御嶽はくさい」苗の作付けが4月20日頃より、木祖村より始まりました。
JA野菜生産部会長の寺平栄さんのハクサイ畑でも行われ、マルチに穴をあけたところに1本ずつていねいに植える作業をしました。作付け面積は約55aで順調に育てば、6月15日頃に出荷の見込みです。
ss-1DSC_8970.jpg ss-1DSC_0057.jpg

主力品目であるハクサイの今年の出荷目標は昨年と同じ40万ケース(15坿校察法
高齢化による作付け面積の減少や離農による出荷量の減少対策として、移植作付けによる前進出荷を今年も取り組みます。
4月に開いたJA野菜部会定期総会で盒隅組合長は「生産者への農業支援として行うパワーアップ事業を活用しながら、ハクサイの生産安定と安定出荷を図っていきたい」と話し、寺平部会長も「品質重視の産地であることを最後まで認識して今年も生産に励んでもらいたい」と呼びかけました。

新着情報

最近のエントリー
木曽地域農業入門講座開講式(2017年4月27日)
御嶽はくさい苗の作付け始まる(2017年4月20日)
県中央家畜市場定例2月市開催(2017年2月9日)
和牛繁殖技術研修会開催(2017年2月2日)
組合員組織全体集会開催(2017年1月25日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得