HOME > 新着情報 > 木祖小4年生ユリ栽培で農業体験(2017年6月15日)

新着情報

2017年06月15日

木祖小4年生ユリ栽培で農業体験(2017年6月15日) [ニュース]

6月15日(木)、 木曽郡木祖村の木祖小学校の4年生22人が、同村でユリ栽培をしているJA木祖村花卉生産部会長の翁像行夫さんのハウスで、ユリの球根植付けの体験学習をしました。
年間を通じてユリの栽培を学ぶ総合学習の一環で、講師は翁像さんとJA木曽農事園芸課・狩戸公彦営農技術員が担当。
ss-1DSC_0058.jpg ss-1DSC_0015.jpg 

今回の球根植付け作業を行う1週間前にJAが教室に出向いて、ユリ栽培についての学習を行い、狩戸技術員が児童にパソコンのスライドを使って分かりやすく説明しました。
球根の植付けでは、翁像さんがハウス内で児童に植え方などを教えたあと、一人約6個ずつの球根を配り、予め球根を植えるために準備しておいた畝に穴を掘って植えました。
植付け体験をした児童は「穴を掘って球根を植えたのが楽しかった。大きく育ってきれいに咲いてほしい」と話しました。

新着情報

最近のエントリー
中学生の車いす体験と高齢者疑似体験(2017年7月10日)
野菜販売対策会議及び規格査定会開催(2017年7月7日)
高校生がJAのしくみや農産物の流通を学ぶ(2017年7月5日)
平成30年度新規採用職員2次募集についての情報を掲載しました
JA木曽虹のホール 人形供養祭(2017年6月25日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得