HOME > 新着情報 > 中央家畜市場定例8月市開催(2017年8月3日)

新着情報

2017年08月08日

中央家畜市場定例8月市開催(2017年8月3日) [ニュース]

8月3日(木)、 JA全農長野は、木曽町の長野県中央家畜市場で定例の8月市場を開催。
全国的な枝肉価格の下げ基調の中、子牛価格も続落傾向となっています。
そのような状況の中で開いた当市場の子牛価格は、枝肉相場の下落と輸入冷凍牛肉へのセーフティーガード発令などの不安定要素による価格下落が心配されたが小幅な結果に落ち着きました。
ss-1DSC_1716.jpg ss-1DSC_1722.jpg

和牛子牛278頭を取引し、雌子牛は124頭で平均価格668,484円(税抜き)、去勢子牛は154頭で平均価格747,331円(同)となりました。
全体平均では、前回を32,465円下回る712,162円(同)となり、前年比も、35,544円下回りました。

新着情報

最近のエントリー
中央家畜市場定例8月市開催(2017年8月3日)
JA共済アンパンマンこどもくらぶ夏祭り(2017年8月2日)
中学生の車いす体験と高齢者疑似体験(2017年7月10日)
野菜販売対策会議及び規格査定会開催(2017年7月7日)
高校生がJAのしくみや農産物の流通を学ぶ(2017年7月5日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得