HOME > 新着情報 > 長野県中央家畜市場10月市場(2017年10月5日)

新着情報

2017年10月09日

長野県中央家畜市場10月市場(2017年10月5日) [ニュース]

10月5日(木)、JA全農長野は、木曽町の県中央家畜市場で、定例の10月の和牛子牛市場を開催。
314頭が上場し、306頭が成立。
平均価格は733,155円(税抜き)で、前回8月市場に比べて21,328円(同)上回りました。
9月に枝肉相場が上昇したことを受け、活発な取引となり、3市場ぶりに雌・去勢とも前回を上回りました。
s-DSC_6318.jpg s-DSC_6319.jpg

雌子牛は139頭が成立し、平均価格688,576円(同)で前回比20,092円(同)高。
去勢子牛は167頭が成立し、平均価格770,874円(同)で、前回比23,543円(同)高でした。
購買者も多数集まり、雌子牛で1,406千円(同)の史上最高価格の取引がありました。

新着情報

最近のエントリー
中央家畜市場定例12月市開催(2017年12月7日)
長野県中央家畜市場10月市場(2017年10月5日)
金融窓口担当者高齢者疑似体験(2017年9月13日)
姉妹3JA少年スポーツ交流大会(2017年9月9日)
中央家畜市場定例8月市開催(2017年8月3日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得