HOME > 新着情報 > 保育園児が作った野菜をJAにプレゼント(2018年8月24日)

新着情報

2018年08月27日

保育園児が作った野菜をJAにプレゼント(2018年8月24日) [ニュース]

8月24日(金)、木曽町開田高原の開田保育園の園児18人が、5月上旬にJA木曽開田支所で購入した野菜の苗やタネを園内の畑で育てて収穫した野菜を持って同支所に来店しました。
これは、同園児が苗やタネの買物で同支所を訪れた際に「野菜ができたら、また店に来ようよ」と園児と約束されたものでした。
s-006.jpg s-018.jpg

じゃがいもやトウモロコシ、ニンジン、カボチャをコンテナいっぱいに詰めた野菜を同支所の古畑貴史支所長に見せて園児皆で声を合わせて「わたしたちが作った野菜を食べてください」と渡しました。
園児から野菜を受け取った古畑支所長は「今年も立派な野菜ができましたね。たくさんの野菜をありがとう。皆さんもおいしい野菜をたくさん食べて元気に大きくなってください」とお礼を述べました。
最後に、園児全員で「野菜マン☆」の踊りを元気いっぱい披露して同支所職員や来店客を楽しませました。

新着情報

最近のエントリー
保育園児が作った野菜をJAにプレゼント(2018年8月24日)
中央家畜市場定例8月市開催(2018年8月9日)
初優勝御嶽海関の母親・マルガリータさん 一日店長務める(2018年8月6日)
第45回通常総代会開催(2018年5月24日)
A・コープきそ店で小学生が一日店長体験(2018年5月12日、13日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得