HOME > 新着情報 > ニュース

新着情報 [ニュース]の記事一覧

2017年09月13日

9月13日(水)、金融窓口担当職員を対象に高齢者や身体障害者の身体と心を理解し、接客応対に活かしてもらおうと高齢者疑似体験を行いました。
木曽福島支所に各支所金融窓口担当者8人が出席し、木曽町社会福祉協議会の指導で体験しました。
s-DSC_2984.jpg s-DSC_3000.jpg

詳しく見る
2017年09月09日

9月9日(土)、姉妹提携を結ぶJAあいち知多とJAながの、JA木曽の3JA主催の「姉妹3JA少年スポーツ交流大会」を王滝村の松原スポーツ公園で開催。
3JA管内から少年サッカーと野球チームの10チームが参加し、選手、保護者、大会運営スタッフなど総勢約300人が参加して交流試合を行い、親睦を深めました。
s-DSC_2887.jpg s-DSC_2870.jpg

詳しく見る
2017年08月08日

8月3日(木)、 JA全農長野は、木曽町の長野県中央家畜市場で定例の8月市場を開催。
全国的な枝肉価格の下げ基調の中、子牛価格も続落傾向となっています。
そのような状況の中で開いた当市場の子牛価格は、枝肉相場の下落と輸入冷凍牛肉へのセーフティーガード発令などの不安定要素による価格下落が心配されたが小幅な結果に落ち着きました。
ss-1DSC_1716.jpg ss-1DSC_1722.jpg

詳しく見る
2017年08月02日

8月2日(水)、「JA共済アンパンマンこどもくらぶ」会員向けのイベントとして、夏祭りを開き、31組の親子ら約80人が参加しました。
ss-1DSC_1719.jpg ss-1DSC_1720.jpg

詳しく見る
2017年07月10日

7月10日(月)、JA木曽介護センターは木曽町立福島中学校で福祉施設体験事前学習を支援するため、生徒に車いす体験の指導をしました。体験したのは同中学3年生2クラス69人。
併せて木曽町社会福祉協議会が指導する高齢者疑似体験も行い、高齢者の身体と心について理解を深めました。
kurumaisu.jpg kurumaisu2.jpg

詳しく見る

新着情報

最近のエントリー
金融窓口担当者高齢者疑似体験(2017年9月13日)
姉妹3JA少年スポーツ交流大会(2017年9月9日)
中央家畜市場定例8月市開催(2017年8月3日)
JA共済アンパンマンこどもくらぶ夏祭り(2017年8月2日)
中学生の車いす体験と高齢者疑似体験(2017年7月10日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得