HOME > 新着情報 > ニュース

新着情報 [ニュース]の記事一覧

2014年10月15日

 このたびの災害に伴い、JA葬祭きそではエンディングサポートをさせていただきました。一般には聞き慣れない言葉ですが、お顔やお身体の傷などをメイクなどの方法によって目立たなくさせ、生前のお姿・お顔により近づけるための処置を言います。
 今回は噴石によって怪我をされた方が多く、15名の方に処置をさせていただきました。安置所となっていた旧上田小学校に詰めての対応となり、作業が深夜に及ぶこともありましたが、ご遺族の悲しみを少しでも軽くしたいとの思いで務めさせていただきました。安らかな気持ちでお別れをしていただくために、このような選択肢があることも、皆様に知っておいていただければと思います。
 最後に、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
                                 JA虹のホールきそ館長 松橋広通

詳しく見る
2014年10月15日

御嶽山噴火により開田高原で栽培している御嶽はくさいに降灰の被害がありました。営農技術員が全圃場を巡回し灰を洗浄すれば出荷が可能と判断し、生産者へ対応をお願いしました。これに伴い、10月1日からJA木曽職員と女性部員が灰を洗い流す作業や運搬作業の支援を開始。2日からはJA長野中央会や各連合会からも職員がかけつけ作業を手伝いました。
ss-IMGP2570.jpg ss-IMGP2605.jpg

詳しく見る
2014年10月10日

 10月9日(木) 長野県中央家畜市場10月市場が開催されました。全国的な素牛不足と枝肉相場の回復が購買意欲につながり、活発な取引が行われました。
ss-IMGP3090.jpg ss-IMGP3022.jpg

詳しく見る
2014年10月07日

JA木曽と姉妹提携しているJAあいち知多(愛知県常滑市)は、昨年度締結した災害時相互支援に関する協定に基づき、今回の御嶽山の噴火によって降灰を受けた「御嶽はくさい」の購入により、JA木曽管内白菜農家の支援しました。
ss-P1010015.jpg ss-CIMG1116.jpg

詳しく見る
2014年10月03日

9月27日に発生した御嶽山噴火災害のお見舞いにJA中信地区組合長会伊藤茂会長(松本ハイランド組合長)や全農長野高木幸一郎本部長がJA木曽へ来組。
ss-IMGP2498.jpg

詳しく見る

新着情報

最近のエントリー
中央家畜市場定例12月市開催(2017年12月7日)
長野県中央家畜市場10月市場(2017年10月5日)
金融窓口担当者高齢者疑似体験(2017年9月13日)
姉妹3JA少年スポーツ交流大会(2017年9月9日)
中央家畜市場定例8月市開催(2017年8月3日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得