HOME > 新着情報 > ニュース

新着情報 [ニュース]の記事一覧

2012年10月23日

10月11日(木)県中央家畜市場(全農長野)にて、定例10月市場が開催されました。木曽管内の出荷頭数は125頭(平均428,976円)で、その内雌子牛は57頭(平均399,526円)、去勢子牛は68頭(平均453,662円)でした。
(下に記事が続いていない場合は、「詳しく見る」ボタン、またはブログの題名をクリックしてください。)
写真1 写真2

詳しく見る
2012年09月21日

9月12日、木曽町日義のライスセンターでは、刈り取った稲の乾燥・もみすり・精米の作業が始まりました。郡内では収穫される穂がやや少ない圃場も見られますが、作柄は平年並みが見込まれるようです(参考:関東農政局ホームページ)。
10月から順次、品質の検査と出荷が始まり、秋には新米の地元産あきたこまち『ともえちゃん』としてAコープなどで販売されます。また、地産地消活動の一環として、地元の学校や道の駅等でも使用される予定です。
写真1 写真2

2012年08月13日

8月7日(火)県中央家畜市場(全農長野)にて、定例8月市場が開催されました。木曽管内の出荷頭数は107頭(平均403,785円)で、その内雌子牛は50頭(平均387,820円)、去勢子牛は57頭(平均417,789円)でした。
(「詳しく見る」ボタン、またはブログの題名をクリックすると、記事の続きが表示されます。)
写真01 写真02

詳しく見る
2012年07月31日

7月になり、郡内各地で野菜・花卉の本格的な出荷が始まりました。
写真が表示されていない場合、「詳しく見る」ボタン、またはブログの題名をクリックすると、『ユリ』、『御嶽はくさい』、『トマト』それぞれの写真と、説明が表示されます。

詳しく見る
2012年07月31日

福島第一原発事故の影響による放射能検査のため、農業改良普及センターと地方事務所農政課職員が、郡内の白菜やインゲンの出荷野菜を採取。他で放射性物質が付着しないよう密封し、神奈川県横浜市にある(財)日本冷凍食品検査協会横浜試験センターに送り、検査を行いました。木祖村・開田高原・上松町の3カ所で実施し、検査結果はいずれも不検出でした。
写真1 写真2

新着情報

最近のエントリー
長野県中央家畜市場10月市場(2017年10月5日)
金融窓口担当者高齢者疑似体験(2017年9月13日)
姉妹3JA少年スポーツ交流大会(2017年9月9日)
中央家畜市場定例8月市開催(2017年8月3日)
JA共済アンパンマンこどもくらぶ夏祭り(2017年8月2日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得