HOME > 新着情報 > ニュース

新着情報 [ニュース]の記事一覧

2012年07月31日

7月23日(月)、木曽町にある長野県中央家畜市場において、10月に開催される『第10回全国和牛能力共進会』の長野県最終予選が、JA全農長野と長野県の主催で行われました。全共は「和牛のオリンピック」と言われ、5年に一度開催。高い評価が得られれば、県産牛の知名度向上と有利販売につながります。
今回は長野県基幹種雄牛「栄寿」号産子の種牛と肥育牛が出品されます。県代表4頭の内、木曽からは種牛の部門で井領稔さん(上松町)の牛が選抜されました。
写真1 写真2

2012年07月31日

7月13日(金)、木祖村村民センターにて、白菜をはじめとした野菜の販売対策会議を開催しました。会議には生産者と各市場の担当者、町村関係者が出席。市場の情勢を確認した上、野菜の生産販売方針や重点課題を話し合いました。合わせて、消費拡大に向けたPR事業の実施計画を確認し、販売体制の強化を行いました。
会議後に行われた規格査定会(目揃い会)では、規格や荷作り上の注意点を確認しました。
写真1 写真2

2012年07月31日

6月から9月にかけ、各支所年金友の会の総会が行われます。
7月6日(金)には、木曽勤労者福祉センターで上松支所年金友の会総会を開催しました。
平成23年度活動報告と平成24年度事業計画を協議。閉会後には歌謡ショーを設け、デュエットカラオケなどで会場は盛り上がりました。
写真1

2012年06月18日

6月14日(木)県中央家畜市場(全農長野)にて、定例6月市場が開催されました。木曽管内の出荷頭数は91頭(平均413,560円)で、その内雌子牛は46頭(平均409,348円)、去勢子牛は45頭(平均417,867円)でした。
(「詳しく見る」ボタン、またはブログの題名をクリックすると、写真と記事の続きが表示されます。)
DSC_0208.jpg DSC_0006.jpg

詳しく見る
2012年06月14日

6月11日、朝から晴れ渡ったこの日、御嶽山王滝口(木曽郡王滝村田の原)では夏山シーズンに向け、食料や燃料などの物資がヘリコプターによって山小屋へ輸送されました。
(「詳しく見る」ボタン、またはブログの題名をクリックすると、写真と記事の続きが表示されます。)
0711.jpg 6110132.jpg

詳しく見る

新着情報

最近のエントリー
長野県中央家畜市場10月市場(2017年10月5日)
金融窓口担当者高齢者疑似体験(2017年9月13日)
姉妹3JA少年スポーツ交流大会(2017年9月9日)
中央家畜市場定例8月市開催(2017年8月3日)
JA共済アンパンマンこどもくらぶ夏祭り(2017年8月2日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得