HOME > 女性部だより > おやつ作り(8月4日)

女性部だより

2009年08月13日

おやつ作り(8月4日) [ニュース]

次代に郷土の味を伝えたいと米粉で作る昔なつかしい素朴なおやつ「おみみ」と、
じゃがいもの「芋もち」作り講習会を開催。
子育て中の親子に保育士も参加し20名で実習しました。
レシピは以下のとおりです。参考にしてください。
2009%2008-04%20005.jpg 2009%2008-04%20018.jpg


おみみレシピ
<材料>

米の粉・・・・・・・1kg
砂糖・・・・・・・・350g
塩・・・・・・・・大さじ2
砂糖・・・・・・・・・50g(手みずの代わり分として)
熱湯・・・・・1,200cc
くるみ
青のり・ごま

<作り方>
1 こね鉢に米の粉・砂糖・塩をいれて軽く混ぜ合わせる。
2 1に熱湯を入れながら、菜箸などで混ぜ合わせ手でよくこねる。
  生地は熱く、手に粉のかたまりがつくので水を付けながらよくこねる。
3 よくこねた生地を4等分し、棒状にして、蒸気のあがった蒸し器に布巾を敷き、
  すき間をあけて入れる。
  生地が少し透明がかるくらいまで、20分ほど蒸す。
4 蒸しあがった生地をこね鉢にいれて、表面が少し冷めたら生地を半分にする。
5 生地に粗く刻んだ“くるみ”を入れ、手に砂糖をつけながらよくこねる。
  ※ とにかく熱いので気をつけて。
6 片栗粉を薄く敷いた、まな板か大きめのお盆の上で5の半分(1/4)を
  コロコロ転がしながら直径4〜5僂遼西にする。
7 5⇒6の要領で、材料を変え“青のり・ごま”を入れてよく混ぜ合わせる。
8 少し冷ませば出来上がりです。

〜食べるときは、お好みの厚さに切って召し上がりください〜


いももちレシピ
<材料>

じゃがいも・・・・1kg(皮をむいたもの)
片 栗 粉・・・・・・1袋(300g)

<作り方>
1 じゃがいもの皮をむき、乱切りにして茹でる。
2 串が通るまで火が通ったら茹で汁を捨て、熱いうちにすりこぎなどで
  つぶし、片栗粉をいれてよく混ぜこねる。(ポテトサラダを作る要領で)
  ※片栗粉とじゃがいもをよくなじませる。
3 生地を3〜4個に分け、サランラップで太巻き寿司のように棒状にする。
4 粗熱が取れたら、1cmくらいの厚さに切り、油をひいたフライパンで
  焦げ目がつくまでこんがり焼く。
5 さとう醤油をからめていただきます。

〜五平餅のたれ、きな粉、チーズをのせてピザ風でも…。
 たくさんで食べきれないときは、切って冷凍にしておくといいですよ〜


黒ごまプリンレシピ(10人分)
<材料>

粉寒天・・・・・・・・1袋(4g)
牛乳・・・・・・・・800
生クリーム・・・100
砂糖・・・・・・・・・100g
黒ごま(すりごま)大さじ3〜4

<作り方>
1 生クリームと黒ごまを大きめのボールに混ぜておく。
2 鍋に牛乳と寒天を入れ、火にかける。
  かき混ぜながら煮溶かし、弱火で1分半位沸騰させ、
  砂糖を加えて煮溶かす。
3 1に2を加え、混ぜ合わせる。
4 器に流し入れ、冷やせばできあがりです。

新着情報

最近のエントリー
美ヶ原高原ウォーキングしっかりコース(2016年10月5日)
美ヶ原高原ウォーキングお手軽コース(2016年9月13日)
[福島支部]手芸教室(2016年8月7日)
霧ヶ峰で健康ウォーキング(2016年7月12日、15日)
JAあづみ女性部・木曽女性部交流・情報交換会(2016年7月5日)
カテゴリ別に見る
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得