HOME > 女性部だより > 女性部員が村特産「王滝甘かぶら」を収穫、品質は上々(6月22日)

女性部だより

2010年08月02日

女性部員が村特産「王滝甘かぶら」を収穫、品質は上々(6月22日) [ニュース]

〜昨年に続き、夏山シーズンも”赤かぶ漬けと夏スンキ”を〜
6月22日(火)女性部王滝支部(清水和子支部長)は村特産「王滝甘かぶら」の収穫を行った。
まだ梅雨空が広がる中の晴間を縫い、村保健福祉センターに近い畑に部員20名が蕪(かぶら)菜抜きなどの作業を行い、蕪550キログラムと蕪菜を若干量収穫した。加工場で洗浄後、赤かぶ漬けと夏スンキの漬込みを行なった。
(「詳しく見る」ボタン、またはブログの題名をクリックすると、写真が表示されます。)

 
甘かぶら収穫1 甘かぶら収穫2
かぶ kabu4.jpg
 
7月を迎え仕上がった「赤かぶ漬け」2100パックは、支所店舗などで販売、また夏スンキは田の原観光センターの「スンキそば」で味わえる。

新着情報

最近のエントリー
美ヶ原高原ウォーキングしっかりコース(2016年10月5日)
美ヶ原高原ウォーキングお手軽コース(2016年9月13日)
[福島支部]手芸教室(2016年8月7日)
霧ヶ峰で健康ウォーキング(2016年7月12日、15日)
JAあづみ女性部・木曽女性部交流・情報交換会(2016年7月5日)
カテゴリ別に見る
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得