HOME > 女性部だより > 女性部大桑支部部員は野尻地区の圃場でソバ播種作業に汗を流す

女性部だより

2011年08月03日

女性部大桑支部部員は野尻地区の圃場でソバ播種作業に汗を流す [ニュース]

JA女性部大桑支部(横平時子支部長)は総会で、ソバ栽培に取り組むことを決め、大桑村農業委員会の協力を頂いて遊休耕作地を借り受けた。
(「詳しく見る」ボタン、またはブログの題名をクリックすると、記事の続きが表示されます。)
  
写真01

野尻地区の圃場4アールを事前にトラクターで耕してもらい、7月22日(金)部員16名が参加してソバ種「タチアカネ」2.5Kgの播種作業を行った。
部員の皆さんはソバ播種初体験のため、田中農事園芸技術員指導のもと圃場全体に広がり全員で種を蒔いた。3〜4日後には発芽し、10月初旬ころの収穫を予定している。

新着情報

最近のエントリー
美ヶ原高原ウォーキングしっかりコース(2016年10月5日)
美ヶ原高原ウォーキングお手軽コース(2016年9月13日)
[福島支部]手芸教室(2016年8月7日)
霧ヶ峰で健康ウォーキング(2016年7月12日、15日)
JAあづみ女性部・木曽女性部交流・情報交換会(2016年7月5日)
カテゴリ別に見る
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得