【家庭菜園アドバイス】~アスパラガスの育て方~

 アスパラガスは収穫まで3年と長い時間かかりますが、その後10年ほど収穫ができるお得な野菜ですので、是非チャレンジしてみてください。

①場所選び
 長期間植えっぱなしとなりますので場所選びは慎重にしてください。

②苗養成(1年目)
 アスパラガスは苗作りが1番のポイントです!
 1年目の苗は畑に植えずにポットのまま1年間株養成します。
 ポットの土が乾いたらたっぷり水をやり、秋以降に葉が枯れたら刈り取りします。

③土作り・定植(2年目)
 植え付け3週間前から畑作りをします。
 酸性土壌を嫌いますので、苦土石灰で調整し堆肥をやや多めに入れ深めに耕します。1週間後に元肥を入れ再度耕します。
 植付はやや深植え気味にして植えたらたっぷり水やりをします。

④その後の管理
1)2年目も株を充実させるため収穫はしません。
  定植から1ヶ月ごとに畝の肩に追肥をして土寄せをします。
  また葉が伸びますので倒れないように支柱に紐をはります。

2)秋になり葉が黄色く枯れたら地上部を刈り取ります。
  刈り取った葉は病気感染予防のため焼却処分や畑の外に出します。
  その後最後の追肥を行います。

⑤収穫(3年目)
 いよいよ収穫ができる年になります。伸びてきた芽を地際で切り収穫します。
 出た芽を全部収穫してしまうと株が弱り長い年数収穫できなくなるので半分ほど残すようにします。以降、毎年④~⑤の作業を繰り返します。

図:サカタのタネ 園芸通信 https://sakatatsushin.com/oyakudachi/lesson/vegetable/post_15.html より

ご相談・お問合せ:農業生活部 農事園芸課 ☎(0264)22—2128
         農事園芸課 狩戸 公彦