HOME > 新着情報 > 2月子牛市場、前回価格を3万円下回る(2月8日)

新着情報

2011年03月02日

2月子牛市場、前回価格を3万円下回る(2月8日) [ニュース]

〜厳寒の県中央家畜市場、現セリ場最終市場を行い役目を終える〜
2月8日(火)県中央家畜市場(全農長野県本部)は、この厳冬期天候に恵まれ快晴のなか現セリ場建物最後の2月市場を行い、次回4月市場は新建物へ移転する。
(「詳しく見る」ボタン、またはブログの題名をクリックすると、写真と記事の続き、共進会の結果が表示されます。)

 
写真1 写真2
 
県内生産子牛331頭が取引され、平均販売価格は40万5千円。管内販売状況は、雌が39万6千円(61頭)・去勢が43万7千円(53頭)管内平均価格は41万5千円で前回12月販売価格を3万円下回った。(税込み価格で表示)
 
=2月家畜市場子牛共進会・結果=
*雌最優秀賞:
(開田)田中昭人さん
 優秀賞も同じ
*去勢最優秀賞:(日義)尾崎文雄さん
 優秀賞:(開田)沢口勝さん/(木祖)柳沢明義さん

新着情報

最近のエントリー
保育園児が作った野菜をJAにプレゼント(2018年8月24日)
中央家畜市場定例8月市開催(2018年8月9日)
初優勝御嶽海関の母親・マルガリータさん 一日店長務める(2018年8月6日)
第45回通常総代会開催(2018年5月24日)
A・コープきそ店で小学生が一日店長体験(2018年5月12日、13日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得