HOME > 新着情報 > 県中央家畜市場が開かれました(2012年10月11日)

新着情報

2012年10月23日

県中央家畜市場が開かれました(2012年10月11日) [ニュース]

10月11日(木)県中央家畜市場(全農長野)にて、定例10月市場が開催されました。木曽管内の出荷頭数は125頭(平均428,976円)で、その内雌子牛は57頭(平均399,526円)、去勢子牛は68頭(平均453,662円)でした。
(下に記事が続いていない場合は、「詳しく見る」ボタン、またはブログの題名をクリックしてください。)
写真1 写真2

全体では、和牛子牛345頭(平均418,554円)を競り、平均価格は前回を25,070円上回りました。前回と比較して、雌牛が23,036円の値上げ、去勢が27,996円の値上げという、大幅な高値取引となりました。
共進会の結果は、次のとおりです。


=10月家畜市場子牛共進会結果=
*去勢最優秀賞:
田中昭人さん(木曽町)
・去勢優秀賞:森下武さん(大桑村)
*雌最優秀賞:田中昭人さん(木曽町)
・雌優秀賞:柳沢明義さん(木祖村)
・雌優秀賞:浜島宏夫さん(飯田市)

新着情報

最近のエントリー
保育園児が作った野菜をJAにプレゼント(2018年8月24日)
中央家畜市場定例8月市開催(2018年8月9日)
初優勝御嶽海関の母親・マルガリータさん 一日店長務める(2018年8月6日)
第45回通常総代会開催(2018年5月24日)
A・コープきそ店で小学生が一日店長体験(2018年5月12日、13日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得