HOME > 新着情報 > TPP反対訴え木曽の農家が結集(2013年11月11日)

新着情報

2013年11月12日

TPP反対訴え木曽の農家が結集(2013年11月11日) [ニュース]

11月11日(月)、木曽町の木曽福島会館にJA木曽組合員や国会議員、県議ら約160名が結集「TPP(環太平洋連携協定)に断固反対する木曽集会」を開きました。
ss-IMGP3488.jpg ss-1.jpg

盒隅組合長は「TPP交渉参加については十分な情報開示や国民的議論がないままに年内妥結に向けて交渉がすすめられている、例外なき関税撤廃が認められると木曽のような山間地域の農業は壊滅的な影響を受け、地域そのものが崩壊してしまう」と危惧しました。野菜農家、畜産農家、稲作農家からの決意表明では「木曽の農業規模では対抗できない、今まで木曽のブランドを確立する活動をおこなってきたがTPPによってそれを消滅させるわけにはいかない」「木材の輸入自由化の二の舞は避けなければならない」との声が上がりました。集会では「情報開示がなく国民の不安や懸念は払拭されていない、交渉が関税撤廃の可否を検討せざるを得ない状況であるなら、TPP参加交渉脱退の検討が必要」とする決議を採択。最後に団結してガンバローとコールし結束を固めました。

新着情報

最近のエントリー
保育園児が作った野菜をJAにプレゼント(2018年8月24日)
中央家畜市場定例8月市開催(2018年8月9日)
初優勝御嶽海関の母親・マルガリータさん 一日店長務める(2018年8月6日)
第45回通常総代会開催(2018年5月24日)
A・コープきそ店で小学生が一日店長体験(2018年5月12日、13日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得