HOME > 新着情報 > 福祉施設訪問、地元産米・タオル寄贈

新着情報

2014年01月15日

福祉施設訪問、地元産米・タオル寄贈 [ニュース]

1月10日(金)、JA木曽は木曽郡内福祉施設を訪問し、地元産米とタオルを寄贈しました。
ss-111.jpg ss-DSCF6052.jpg

これは毎年続けられており、秋に行われたJA感謝祭で販売した米や野菜の売上金を米の購入資金の一部に充て、タオルは女性部員が中心となり募集しました。盒隅組合長と田屋万芳専務理事が女性部役員らとともに郡内6施設を回り、合わせて米100圓肇織ル850枚を手渡しました。障害者支援施設上松荘(上松町)の木曽社会福祉事業協会橋本一郎理事長は、「米もタオルも毎日使う必需品でとても助かりありがたい」と話し、盒響塙臘垢郎8紊盞兮海靴討い意思を伝えました。

新着情報

最近のエントリー
保育園児が作った野菜をJAにプレゼント(2018年8月24日)
中央家畜市場定例8月市開催(2018年8月9日)
初優勝御嶽海関の母親・マルガリータさん 一日店長務める(2018年8月6日)
第45回通常総代会開催(2018年5月24日)
A・コープきそ店で小学生が一日店長体験(2018年5月12日、13日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得