HOME > 新着情報 > 犬山中学生が木曽で農業体験(2014年5月14日)

新着情報

2014年05月15日

犬山中学生が木曽で農業体験(2014年5月14日) [ニュース]

5月13日から15日の3日間、愛知県犬山市の犬山中学校2年生207人が木曽郡内各地で体験学習をおこないました。JA木曽でも毎年農業体験の協力をしており、田植え体験、きのこ栽培体験、玉ねぎの定植体験を行いました。
ss-P5143983a.jpg ss-IMGP9136.jpg

生徒たちは事前に学習してきたことと実際に体験してみて感じたことなどを営農技術員に質問し、自分たちが食べている食材がどのように作られているかを学びました。梅田李玖君(13)は「犬山市にいる時とは違う体験ができてよかった」と話してくれました。
写真:左)玉ねぎの苗の植え方を教わる生徒ら(開田高原)  右)磯尾宗一さんの田んぼで田植えを体験(日義)

新着情報

最近のエントリー
保育園児が作った野菜をJAにプレゼント(2018年8月24日)
中央家畜市場定例8月市開催(2018年8月9日)
初優勝御嶽海関の母親・マルガリータさん 一日店長務める(2018年8月6日)
第45回通常総代会開催(2018年5月24日)
A・コープきそ店で小学生が一日店長体験(2018年5月12日、13日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得