HOME > 新着情報 > 福島県の子どもたちを応援(2015年8月1日〜8日)

新着情報

2015年09月07日

福島県の子どもたちを応援(2015年8月1日〜8日) [ニュース]

東日本大震災で被災した福島県の小学生20人が8月1日(土)〜8日(土)まで、大桑村内で夏休みを過ごし、川遊びや木工・農業体験、キャンプ、大桑小学校との交流などを楽しみました。
ss-11223590_826513127444005_2686837967825861127_n%5B1%5D.jpg ss-11813286_828167070611944_4291404580724816536_n%5B1%5D.jpg
*写真 右側 拡大されます!

原発事故の影響で、屋外で安心して遊べない子どもを全国各地に滞在させる「ふくしまキッズプログラム」事業の一環で、「大桑村子ども夢学校受入協議会」が毎年受け入れに協力し、今年で3回目になります。
村をはじめ、村内の企業や団体などの協力で運営しており、JA木曽も滞在期間中の食料品を提供し応援しました。

新着情報

最近のエントリー
保育園児が作った野菜をJAにプレゼント(2018年8月24日)
中央家畜市場定例8月市開催(2018年8月9日)
初優勝御嶽海関の母親・マルガリータさん 一日店長務める(2018年8月6日)
第45回通常総代会開催(2018年5月24日)
A・コープきそ店で小学生が一日店長体験(2018年5月12日、13日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得