HOME > 新着情報 > 12月定例家畜市開催(2018年12月6日)

新着情報

2018年12月07日

12月定例家畜市開催(2018年12月6日) [ニュース]

12月6日(木)、木曽町の長野県中央家畜市場で定例の12月市場を開催。
上場数は347頭が上場し、347頭が成立。子牛全体の平均価格は前回10月市場より107,249円高い830,558円(税込)と、年末の枝肉需要期の市場ということで子牛の引き合いが強まって価格が大幅に上昇し、活発な取引となりました。
s-DSC_0021.jpg s-DSC_0043.jpg

人気血統を中心に高値がつき、個体状態が良く価格差が少なかったことで平均価格が上がりました。
本市場には、県上伊那農業高校の動物科学コース2年生18人が、子牛の販売実習で来場し、生徒たちが育成した子牛2頭をセリに出す様子を見学しました。

新着情報

最近のエントリー
福祉施設へもち・タオルなど寄贈(2019年1月8日)
JA木曽年頭式開催(2019年1月4日)
12月定例家畜市開催(2018年12月6日)
JA木曽大桑支所移転新築起工式(2018年12月3日)
保育園児が作った野菜をJAにプレゼント(2018年8月24日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得