HOME > 新着情報 > JA木曽虹のホール 人形供養祭(2019年6月8日)

新着情報

2019年06月18日

JA木曽虹のホール 人形供養祭(2019年6月8日) [ニュース]

6月8日(土)、JA虹のホールきそにて、人形供養祭を開催しました。
組合員や地域住民の家族連れら181人が訪れ、思い出の詰まった雛人形やぬいぐるみなど約1,300体が持ち込まれ、提灯や弔電、写真、財布、靴も納められ供養しました。
供養祭には約70人が参列し、同JAの中島拓也専務が「大切な人形と想い入れの深い品々をしっかりと供養していただき、気持ちの整理ができればと思います。当ホールも今年で7周年を迎え、たくさんの皆さまにご利用いただきたい」と挨拶しました。
s-DSC_2840.jpg s-DSC_2862.jpg

参列者は「長年愛用した人形を粗末に処分するよりは供養してしてもらったほうが安心。まだ家に残っているが、また来年も来て納めたい」と話しました。
会場では、供養が始まる前に様々なイベントを行い、特に好みの色で作るタイルコースターやかわいい小物入れの縫わない巾着袋作りが来場者に好評でした。

新着情報

最近のエントリー
出羽海部屋木曽合宿へ県産農畜産物を贈呈(2019年6月19日)
JA木曽虹のホール 人形供養祭(2019年6月8日)
県中央家畜市場定例6月市開催(2019年6月6日)
犬山中学2年生 農業体験学習(2019年5月29日)
2020年度新採用職員の募集についての情報を掲載しました
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得