HOME > 新着情報 > 県中央家畜市場定例8月市開催(2019年8月8日)

新着情報

2019年08月13日

県中央家畜市場定例8月市開催(2019年8月8日) [ニュース]

8月8日(木)、 木曽町の長野県中央家畜市場で定例の8月市場を開催しました。
連日猛暑の続く中で行った本市場の上場数は327頭が上場し、324頭が成立。
子牛全体の平均価格は前回6月市場から41,881円下げて738,204円(税込み)。
s-DSC_4631.jpg

米中貿易摩擦による景気減速の影響による枝肉相場の下落や購買者の参加が少なかったことなどが影響し、8月という牛肉需要期の市場としてはやや低調な取引となりました。
去勢子牛は177頭で平均価格は前回より48,081円安い773,616円(同)。雌子牛は147頭で平均価格は前回より32,829円安い695,56円(同)。

新着情報

最近のエントリー
県中央家畜市場定例10月市開催(2019年10月3日)
福島小3年生開田高原のハクサイ畑見学とニンジン収穫体験(2019年9月20日)
県中央家畜市場定例8月市開催(2019年8月8日)
こども食堂に野菜を寄贈(2019年8月1日)
出羽海部屋木曽合宿へ県産農畜産物を贈呈(2019年6月19日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得