HOME > 新着情報 > 福島小3年生開田高原のハクサイ畑見学とニンジン収穫体験(2019年9月20日)

新着情報

2019年09月24日

福島小3年生開田高原のハクサイ畑見学とニンジン収穫体験(2019年9月20日) [ニュース]

9月20日(金)、木曽町の福島小学校3年生児童2クラス38人が、社会科で地域の農業について学ぶ授業で同町開田高原にある御嶽はくさいの畑の見学やニンジンの収穫体験を行いました。
JA木曽開田支所の古畑貴史支所長の案内と説明でハクサイ農家・村仲孝さんの収穫目前の広いハクサイ畑を見学しました。
s-DSC_0510.jpg s-DSC_0511.jpg s-DSC_0512.jpg

古畑支所長が開田高原で作っているハクサイの生産状況などを説明したあと、児童一人ひとりからたくさんの質問を受けました。
児童は「ハクサイを作っている面積はどれくらいか」「たくさんのハクサイを作るのは大変ではないのですか」「ハクサイを作って一番楽しいことは何か」など多くの質問をしていました。
最後にJAの野菜集荷所である開田予冷庫の見学で、とれたばかりのハクサイを試食し、児童は「甘くておいしい」と話しました。

新着情報

最近のエントリー
県中央家畜市場定例10月市開催(2019年10月3日)
福島小3年生開田高原のハクサイ畑見学とニンジン収穫体験(2019年9月20日)
県中央家畜市場定例8月市開催(2019年8月8日)
こども食堂に野菜を寄贈(2019年8月1日)
出羽海部屋木曽合宿へ県産農畜産物を贈呈(2019年6月19日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得