HOME > 新着情報 > 休耕田で里芋栽培 〜南木曽小学校児童が里芋収穫体験〜(2019年10月31日)

新着情報

2019年11月05日

休耕田で里芋栽培 〜南木曽小学校児童が里芋収穫体験〜(2019年10月31日) [ニュース]

南木曽町やJA木曽、木曽農業普及センターなどで構成する南木曽町農業技術者連絡協議会が休耕田への有効作物の実証として昨年より始めた里芋栽培の収穫を、10月31日に同町の南木曽小学校の児童たちが体験しました。
s-DSC_1989.jpg

収穫体験は同校の1年生31人。小学校近くの3アールの休耕田で町職員やJA南木曽支所職員らの指導で班ごとに力を合わせてイモを掘り出し、一株にびっしり付いた里芋の固まりの大きさを見せ合いっこした後、親芋、子芋、孫芋を手で一つずつ分ける作業をしました。
収穫作業を体験した児童は「たくさん採れて楽しかった」と話しました。
収穫体験は、1年生のほかに3、4年生が翌日に行い、収穫した芋は同校の給食で使うほか、道の駅で販売します。

新着情報

最近のエントリー
休耕田で里芋栽培 〜南木曽小学校児童が里芋収穫体験〜(2019年10月31日)
県中央家畜市場定例10月市開催(2019年10月3日)
福島小3年生開田高原のハクサイ畑見学とニンジン収穫体験(2019年9月20日)
県中央家畜市場定例8月市開催(2019年8月8日)
こども食堂に野菜を寄贈(2019年8月1日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得