HOME > 新着情報 > 県中央家畜市場12月定例家畜市開催(2019年12月5日)

新着情報

2019年12月09日

県中央家畜市場12月定例家畜市開催(2019年12月5日) [ニュース]

12月5日(木)、木曽町の長野県中央家畜市場で定例の12月市場を開催。
上場数は347頭が上場し、342頭が成立。子牛全体の平均価格は前回10月市場より22,125円下げて742,583円(税込)。
s-DSC_2728.jpg

例年続いている年末の枝肉需要期による価格の上昇にはつながらず、雌牛を中心に価格が上がらず低調でした。去勢子牛は196頭で平均価格は前回市より10,007円安い794,048円(同)。雌子牛は151頭で平均価格は前回市より30,437円安い673,494円(同)でした。

新着情報

最近のエントリー
就職説明会のご案内
県中央家畜市場12月定例家畜市開催(2019年12月5日)
王滝小学校児童、特産の赤かぶとすんきの漬け込みを体験(2019年11月19日)
JA木曽 臨時総代会 事業拠点再構築計画案可決(2019年11月28日)
休耕田で里芋栽培 〜南木曽小学校児童が里芋収穫体験〜(2019年10月31日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得